貸切バスの料金

貸切バス新制度の運賃料金

バス料金の適正な料金とは
運賃算出の例

貸切バスをご利用される皆様へ

バスの運賃・料金制度が新しくなりました
国土交通省

少人数利用で貸切バスまたはレンタカーで迷ったら

  • 1.貸切バスをご利用をお考えの場合
    1-1.貸切バス運行について
    「運行管理者(国家資格)」がお客様のスケジュール(出発時間、目的地・・など)を事前確認し、 大勢のお客様を安全に運ぶため、貸切バス運行が円滑に進行するよう管理しています。
    1-2.貸切バスの最低保障運賃について
    最低保障運賃は3時間と、出庫前及び帰庫後の安全点検等に必要な時間として2時間分(出庫前1時間、帰庫後1時間)を加算して運賃を算出いたします。(最低保障運賃3時間+安全点検等に必要な時間2時間=5時間分の運賃) そのため、ご利用時間が30分-1時間程の場合はタクシー、レンタカーを利用されたほうが良い場合もあります。
  • 2.レンタカーとしてマイクロバス使用される場合
    道路運送法第52条、自家用自動車有償貸渡しの許可基準(乗車定員29人以下であり、かつ、車両長が7m以下の車両に限る。)の規定があります。最寄りのレンタカー会社様にお問合せください。


  • 有料道路代及び駐車場代は別途必要となります。
  • 宿泊を伴う場合は原則として、乗務員の宿泊手配及び宿泊代金はお客様のご負担になります。
  • マイクロバスは観光装備はありません。(TV・冷蔵庫・DVD・トランク・カラオケ等)
  • サロン型バスも同料金です。


有料道路をご利用の場合、上記料金とは別に有料道路料金がかかります。

有料道路検索はこちら

ドラぷら

ナビタイム

地図はナビタイム

ご利用内容をお聞かせください。すぐ見積もりいたします。 フォーム用画像

  • バス見積もりフォーム
  • バス見積もりフォーム
ページのトップへ
メールでのお問い合わせ・お見積もり